Live2D

FaceRigにLive2Dのデータを入れるの巻

更新日:

現在Live2Dで二次元アバターを作成中のネコヤナギです。

動作付けが結構大変なのでとりあえず目を動かすことだけ考えて、実際にFaceRigに読み込ませるデータを作成!と意気込みましたが、実際一番大変だったのは読み込ませるデータの形式が最新版のCublismの外部出力形式だとうまく認識しないのと、ファイルを置く場所でした。

Live2D CubismでFaceRig用データの保存をする

(1)執筆時点でのLive2d Cubism Editorのバージョンは3.3です。データはテクスチャアトラスの編集まで出来ている前提(Live2Dデータ自体の作り方は公式動画参照)。 「ファイル」→「組み込み用ファイル書き出し」→「mocファイルの書き出し(2.1用)」を選んでください。

(2)書き出し設定のウインドウが出てきます。書き出しバージョンは「SDK2.1/Cubism2.1対応(2.00.11)」を選択して下さい。(チェック項目は適宜に)

(3)ファイル形式は「Cubism2.1 Model」を選択し、任意のフォルダへ保存します。

*注意点として、保存ファイル名は必ず半角英数字のみで作成し、かつ、この時出力されるデータの名前は後から変更しないでください。でないとFaceRigで読み込めなくなります。そしてファイル名がアバター名となります。今回は「karakuri.moc」としました。

フォルダの中に、以下の3データが生成されていれば成功です。 ・テクスチャの入ったフォルダ ・「.moc」形式データ(モデルデータ) ・「.model.json」形式データ(動作データ) この時点で、フォルダ名を保存ファイル名と同じものにしておきましょう。この参考例の場合であれば「karakuri」と名付けます。

その他の必要ファイルを作成する

Cubism以外に、以下二つのファイルを自分で用意する必要があります。 ・「.cfg」形式ファイル ・FaceRig表示用アイコン

(1)テキストエディット等で「cc_names_ファイル名.cfg」を作成。ファイル名はLive2Dで作成したファイルと同じ名前で保存してください。

set_friendly_name ファイル名 txt_nameKarakuri
set_avatar_skin_description ファイル名 default txt_descLive2dAvatar3

(2)FaceRigで表示する際のアイコン画像を作成してください。名前は「ico_ファイル名.png」で。こちらもファイル名はLive2D制作データと同じものにしてください。「ico_」をつけないと画像が表示されないので忘れずに付けてください。

  • PNG形式
  • 256pixel四方

自作アバターファイルをFaceRigに

(1)Live2D出力データと同じフォルダに、自作した「.cfg」ファイルとアイコン画像を入れて纏めておきましょう。

(2)フォルダごと、ローカルディスクProgram Files内の以下の場所に設置します。

Steam\SteamApps\common\FaceRig\Mod\VP\PC_CustomData\Objects

FaceRigを立ち上げ、アバターギャラリーの「Workshop and Custom Avatars」欄にアイコンが表示されれば読み込み成功となります。

あとがき

FaceRigを買った後にLive2Dコミュニティを見て、Live2D側からのサードパーティ製品のサポートは今後回答不可ということで若干絶望しかけましたが、有志によるFaceRig導入方法の確立が続けられており、それを参考に試した結果を今回の記事として纏めました。先達のトライアンドエラーに感謝の限りです。Live2Dはアップデートで頻繁に操作内容が変わるようでして、前のバージョンでできていた事が今回のバージョンだとできなかったり色々とあるようで、特にメジャーアップデート後のLive2D Cubism 3の「.moc3」保存形式は現状ではFaceRigとの相性が悪くウチでは読み込みができず、操作が確立している2.1の「.moc」形式でのやり方を取ってやっと成功した次第でした。この記事が、自分と同じような初心者の方の参考になれば幸いです。

■参考サイト
Live2Dコミュニティ FaceRig+Live2D Module
http://forum.live2d.com/categories/facerig
Live2D
https://www.live2d.com/ja/
FaceRig
https://facerig.com/







-Live2D

Copyright© アトリエ猫柳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.