Atelier Nekoyanagi official site

アトリエ猫柳

プロダクト

2019、夏WFの話

投稿日:

前日まで「素体流 新月/望月」の3Dプリンター量産出力をしつつ、説明書を書き梱包。当日は朝4時起きで始発で幕張に向かい、会場に着いたら先に入っている同卓のマルツーバイクスさんと合流。設営しつつ家から持ってきた説明書を先に運んでもらっていたキットに梱包。なんやかんやしつつ開場。

久々のWF参加に色々とあたふたしながらで写真撮影の暇もなく!あっという間に1日が過ぎておりました。

イベント参加自体が久々だったので「あーこんな感じだったな」というのと、会場のお客さんの流れを見ていて2~3年前よりお客さんの層が変わったかな?という気がしました。結構小さなお子さんづれもいたり、雰囲気としては一般の人もお祭り感覚で行くようになったコミケに近くなってるのかな、という印象。

今回は3Dプリンターの導入が3週間前というのもあり、ギリギリまでテストと量産をしながらの状態だったので全く余裕なく睡眠時間削りつつの所業でしたが、おかげで経験値は増えノウハウも少し構築できたので今後はもう少し余裕をもって挑めるかなという。

ワンフェス終わりにはお世話になっているギャラリーさんに出してる企画展が最終日だったので作品回収へ向かいました。そしてそのまま居らっしゃていた作家さんたちと懇親会へ。作家さんらは自分も含め濃い方達ばかりなので、色々なお話が聞けてとても楽しいのです。

その後は、いつも通り終電で帰宅し自宅に戻ったのは真夜中。おかげで体の方はバッキバキで次の日はほぼノックダウン。ようやくブログをかけるほどに気力が戻りましたので取り急ぎの生存報告。

あと、イベントは積極的に参加したほうがいい!と今回改めて感じたので、本格的に予定を組んで参加していこうと思います。というわけでWF後のあとがき、でした。







-プロダクト

Copyright© アトリエ猫柳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.