Atelier Nekoyanagi official site

アトリエ猫柳

プロダクト

3Dプリントで金属工芸の話

投稿日:

SHAPEWAYSさんで頼んでいたペンダントトップICHIMATSUが届きました。

初金属プリント外注かつ海外からの発送ということもあり、早めに実物確認しときたかったので最速オプションを付けました。今月7日に発注して20日到着なので注文から14日で到着。最速オプションつけてないと3週間前後なので、少し費用上がっても1週間分の時間短縮と考えれば安いかな。

前置きが長かった。それでは実物!

今回はスチール材5色(Bronzed-Silver/Black/Bronze/Gold/Nickel Steel)を頼みました。これはGold。発色もいいし何より金属だからこその重みがたまらんです!接写で大きく見えてるけど人差し指の先程の大きさ。立体の格子柄もしっかり出てるのが3Dプリントならでは。

こっちはBlack。黒金色とスチール材特有の表面のざらつきがやたらマッチしていて渋カッコいいです。

次は金色っぽく見えるけど通常色であるBronzed-Silverをマネキン君に装着。サイズ感わかるかな?直径1mmのワックスコットンコードを本体の穴に通して結んでます。

ペンダントトップとしてのほか、ダウジング用の振り子としても扱える道具です。金属でのプリントにしたのはそれゆえ。でも単に自分の思うかっこよさを表現したかっただけとも言える。金属の光沢感好きなんですよね。

ICHIMATSUは現在、SHAPEWAYSさんでの受注販売になります。なお海外サイトなので英文&海外からの発送となるのでご注意を!(それでもここが一番現実的な価格で提供できるという。国内の外注会社と金属材料の製造費用の計算方法が違うおかげ)

金属は普段外注で頼んでいるナイロン材とは製造費用が格段に違うためこれまで少し躊躇してましたが、実際手に取ると「金属出力に踏み切って良かった!」と思えるくらい、アクセサリーとしての良さがしっかり出る材料でした。おかげで今後のオリジナルデザインアクセサリー路線も自信を持って制作していけます。試作は自宅の光造形機でやって、金属は外注で、という形かなー。







-プロダクト

Copyright© アトリエ猫柳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.