ブログ プロダクト

野晒のパッケージとロゴの話

投稿日:

「素体流 野晒」くんも組みあがりつつあり、並行してパッケージ(台紙の形態にするかも)を製作中。

野晒は新月/望月とは違い組み立て済みのアイテムなので図での組み立て解説がない分助かります。一度作ってしまえば量産は印刷するだけですが、いかんせんFusion360を利用して線画作成の労力を減らしているとはいえ、やはり説明書作りというのはそれだけで一仕事です。

なので今回は、単純に見栄えとブランドイメージを持ってもらう為ののパッケージデザイン作業。

厳密にいうと物としては全然違うんですが、「自在置物」とか、「土偶」や「埴輪」、「仏像」みたいな日本の偶像的立体表現が"素体流"ひいては造形感覚の元になっているので、見た目にも和の風を入れたく安直ながら毛筆フォントを使ってみています。やはり筆文字は「人間が描いてる」感がダイレクトに受け止められる文字のような印象を受けます。

最終的にどんな感じになるかは出来上がりをお楽しみに!







-ブログ, プロダクト

Copyright© アトリエネコヤナギ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.