ブログ プロダクト

豆タンクとロボ

投稿日:

毎回、今やれるノウハウをつぎ込んで作っている3Dプリント造形品、今回の魂匣Konpako(仮名)も現時点での集大成な作品になりそうです。

今回目指しているのはずばり「変形ロボ」。しかもミニチュアでかつ遊びやすくて造形的にまとまりもあり出力物の組み立てもしやすいという、豪華欲張りセットです。

豆タンク形態は一見完全に四角ですが、主砲の可動と、上部が下部クローラー部分と別パーツ化しているので360度回転ができ、戦車っぽい動きを再現。

ロボット形態でもデフォルメ形状ながら変形機構と組み合わせた関節可動を入れ、ただの棒立ちでなくポージング可能な構造へ。

シルエットが全く変わるので見た目的にも変化が大きく、しかも変形は差し替えなしで行えます。加えて全身が3mm径の接続になっているので組み替えや拡張も可。

これでいてサイズはロボ形態全高37mm/豆タンク全高28.8mmの卓上サイズ。完成を乞うご期待!







-ブログ, プロダクト

Copyright© アトリエネコヤナギ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.