プロダクト

シタデルカラーを光造形品に試してみた話

投稿日:

自分はあまり手作業が得意な方では無いのですが、それでも折角立体物を制作するなら"塗装仕上げ"をしたいなと考えていました。

そこで思い至ったのが、以前Youtubeでみたシタデルカラーという塗装材。乾燥が早く、筆塗りですが直ぐに塗り重ねていけるのが特徴。そして塗装素人でも「それっぽく」見映えが生まれる。上記画像はシタデルカラーの塗装セットで塗って見たもの。元は灰色一色のプラモデルである。使用したのは4色のみ。はみ出しやムラはあるが、一見するとプラ素材とは思えない重厚感が出ている(と思う)。

この塗料を使って試しに光造形出力品に塗ってみたのが1枚目の写真である。プライマーはせず黒塗料を直接塗っているのだが、乾燥後の食いつきはよく爪で引っ掻いて見ても塗膜が剥がれることもない。これはいいものだ。

これならもう少し表面処理をして、WFに出す可動フィギュアを一体分塗って展示してみるのもいいかもしれない。







-プロダクト

Copyright© アトリエ猫柳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.