Atelier Nekoyanagi official site

アトリエ猫柳

プロダクト

3Dプリントで金属ペンデュラム 制作の話

更新日:

自宅に3Dプリンターが届いてそろそろ2ヶ月。

光造形レジンによるz方向の0.01mm積層が可能な機種なので、可動フィギュアの制作以外にも各種小物の試作をするには十分な性能があります。

前々から自作アクセサリー系は作りたかった(大学時代に工芸授業などもやっていたので興味はありあり)のですが工芸ってのは職人芸。基本的に不器用の極みな私は人様に出せるクオリティの作品は難しいのでは…?と尻込みしていましたが、3DCADでのモデリングを始めた現在なら…!と今回、3Dプリントでの金属ものを作ることにしました。

前置きが長くなりましたが、今回のアイテムチョイスはペンデュラム です。単に「自分が思うかっこいいペンダント!」としても良いんでしょうが、プロダクト(工業)デザイン卒の人間としては"道具"の形状を作りたいというのが根本にあります。

そこで、実は占い系が結構好きで"ダウジング"に使われる重り部分の多様な形状が前々から気になっていたので、金属なら重さとしても申し分ないと選んだのでした。

レジン出力(硬化中)
サフ吹き(耐水ペーパーでの磨き前)

自宅での試作まではうまくいき、現在は外注先に実際に金属での3Dプリント印刷できるかをチェックしてもらっています。うまくいけば今月中に実物が手元に!わくわく!

続報を待て!







-プロダクト

Copyright© アトリエ猫柳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.