ブログ

猫、決済を学ぶ

更新日:

先日からアトリエネコヤナギSTOREの方でついにDLコンテンツを販売開始したネコヤナギです。

オリジナルサウンドトラック「Time-Lapse」(好評販売中!) DLコンテンツ販売を決めた時から決済の動線は楽でなければ!というのが、特にWEBコンテンツでは鉄則の掟ですので、カード決済は必須だろうということでStripeでのクレカ決済は導入しています。

しかし基本の対応クレジットカードはVisa、Mastercard、American Expressの3つ。海外では主流であり、特にVisaがあるので個人事業のクレカ対応としては良いんでないかと思えますが、日本ではJCBカードが主流。「国内で物を売るのにJCBないのはちょっと選択肢狭めちゃうんじゃない?」とは感じていましたが個人が申請できるようなJCB対応してる決済システムなんて…と思っていたところ、なんとStripeでJCBの決済の申請ができるという情報を発見。

まだ試験的な形らしくお問い合わせフォームから直接やりとりする形ですが、これはやるっきゃないと即申請。先ほどめでたく審査が通り、新たにJCB、ダイナースクラブ、DiscoverがアトリエネコヤナギSTOREでのクレカ支払い対応となりました。やったー。

こうして色々と決済手段も増やすべく画策していますが、そもそもなぜ取り扱える決済方法を増やそうとしているか?というと、単純に「買いやすいもの」でありたいからです。 ビジネスである以上は売り上げを上げることを考えるのは当然ですが、例えばウチのサイトを見ていただいて今買いたいと思ってくれた人がいた時に「銀行振り込みだけ」だったりすれば、それは買いたいと思っていただいた相手の機会を奪ってしまいます。それではあまりに買う側にとって優しくない在り方です。「こんな買い方(決済方法)が使えます」と支払い方の提供をしていくことも、売る人間が意識するべき点だと、最近考えています。

そしてイベント参加を見越して今はPay支払い(QRコード決済)も申請中。東京オリンピック開催に向けて導入が広まっていますが、こちらも今後どうなっていくか注目です。







-ブログ

Copyright© アトリエ猫柳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.