Atelier Nekoyanagi official site

アトリエ猫柳

プロダクト

シタデルカラーでレジンキット塗装の話

投稿日:

クレイマン(Tw https://twitter.com/claymanlabo)さんの兎モデルレジンキットを真夏のデザフェスでゲットして、塗装したいなーと思ってたのをようやくできました。

名前は「小蒔-komaki-」ちゃん。胸部分が蒔絵のような感じになったから!各部の模様は花や風の流れをイメージした抽象的なマーク。塗装範囲は多くないんですが、ピンポイントで色を入れていくと元からだいぶイメージ変わります(無塗装状態はレジンの乳白色一色)。

使用した道具は面相筆超極細とシタデルカラーの専用筆の2本。シタデルカラーはベースカラーのなんちゃらブラック(だったような…)、なんちゃらオレンジ(よめない)、エッジカラーのほにゃららオレンジ(よめない)。シタデルは乾燥が早いので塗り重ねも修正も素早くできて本当助かります。その分ちょいお高い!

以前青銅緑青風塗装した素体流も同じくシタデルカラーでの筆塗り。塗装乾燥まで半日足らずで完成。早い。

シタデル塗装は、せなすけ(youtube https://www.youtube.com/channel/UCucE8e2-Yi3s60_vNl5KFdA)さんの動画解説を参考にさせていただいています。模型初心者の自分にはとてもわかりやすい。

次は自分のMJF出力品の塗装だ!







-プロダクト

Copyright© アトリエ猫柳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.