Atelier Nekoyanagi official site

アトリエ猫柳

イラスト ブログ

イラスト制作環境の話

投稿日:

ただいまグラフィック系の制作環境を大幅変更中です。

というのも、Mac OS Catalina さんにアップデートした為。このおかげで新しくできること、できなくなることが出てきました。

先に出来なったこと。長らくAdobe Illustrator CS6 を使っていたのですが、今回のOSアップデートにより起動自体ができなくなります。切り替えとなるとサブスク制しか今はないので、サブマシンはOSアップデートせずclosed環境にしてCS6は活かす方向に。

できるようになったこと。これがでかい。Sidecar機能です。iPadをサブ画面にできる公式機能が遂にきました。今までも外部アプリでサブディスプレイ化自体は出来ていたんですが、公式からでたことで完全に機能連携できるように。特に今回のこの機能追加がでかいのは「Apple Pencil」をMAC上で使えるようになること。iPadを液タブ化できるんです。

埋め込みツイートの画像は対応するMacソフトにてiPad画面からApple Pencilで描いています。WACOMの液晶タブレット・普通のタブレットも使っていますが、引けを取らないくらいの書き心地。筆圧感知も良好、ただしAirPlay接続だとほんのわずかに追従が遅延するかな。

ということでこの機能に対応したツールを使っていこうと、現在導入を始めたのが「Affinity Photo」。同社からは他にもベクター系のパス画像に向いたもの、印刷物デザイン向けのものが出ていて、同社ソフト間で連携あり、買い切りソフトということもあって制作環境を移行中です。ただし日本語禁則などに印刷物デザイン系が対応していないので完全に移行はできないですが、絵を描いたりグラフィックだけなら問題もなく、おそらくはいずれ日本語対応していくでしょう(しなかったら日本語対応の書籍デザインソフトとなるとInDesignしか選択肢ないですし)。

ということで引き続き制作環境を変えて新しいものを作っていこうというネコヤナギでした。







-イラスト, ブログ

Copyright© アトリエ猫柳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.