Atelier Nekoyanagi official site

アトリエ猫柳

ブログ

"天気の子"の話

投稿日:

映画の日だったので、思い立って見てきました。

映画が終わってすぐ"もう一回映画館で見たい"と思ったのは初めてかもしれない。

端的に言って「ものすごく綺麗」だった。言葉にするのはあまりに蛇足すぎるというか、見ることでしか伝わらないものを描きたいという新海監督の意識というか情熱というか。あそこまでいくと偏執とも呼べるだろうが、アニメーションだからこそ描ける世界観の美があった。

後からパンフレットで読んだ監督の語る物語のコンセプトは、、映画を見た時に思ったこととシンクロしていた。パンフレットは絶対に映画を見てから読むことをお勧めする。あれこれ考えるより見た方が伝わる部分が大きい映画だ。

なので記憶を消さなくても、もう一度見て楽しめるだろう。シーンの考証とか物語の反芻をする為でなく、単純に"もう一度あの映像を見たい"と思う作品だ。







-ブログ

Copyright© アトリエ猫柳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.